080-8849-1449

ブログ

2019/01/25(金)

バレー 編 肩が痛い人は絶対やって【スパイクで肩痛い】

カテゴリー:スポーツ, 運動

 

肩が痛いときのストレッチ方法。

バレー 編【スパイクで肩痛い】

from 鶴見のスタバより

最近インフルエンザが横行してますね!

18日(金)までの一週間でインフルエンザ患者数は163.5万人に達しました。

皆さんは、いかがでしょうか?

予防として、小まめにコップ一杯の水を飲んでくださいね!

さて、本題に。

バレーボール選手を応援している

横浜市鶴見区の合縁整体院ーあいえんー院長の遠藤です。

ブログへの訪問有難う御座います。

本日はバレーボールを頑張っていてスパイクの際に肩が痛くてお困りのあなたに!

効果実証済みの情報やアイディアをお伝えします。

バレーに興味がない。肩なんて痛くならない。なんて言う方は今すぐ消してください。

興味のある方は、そのままご覧ください。

なぜ肩が痛いのか???

学生の頃は痛くなったことなんて無いのに!

そんなに無理はしてないのに!

筋肉が落ちたから?

体が硬くなったから?

フォームが悪くなったから?

ポジションが変わったから?

全部正解です!

ですが、足りませんよ。

筋力が落ちて、体が硬くなってフォームが悪いなって環境が違うからですが、

その結果、【使い方が変わったから】です。

では、スパイクの動作で大事な部位は?

全身どこも大事ですが、

スパイクは、反る動きと捻る動きを合わせて、

それを元に戻そうとする動きを空中で行います。

と言うことは、反る動きと捻る動きができているのか、確認できれば

痛める確率は減ると思います。

※ボールはブレるので、2段トスや割れたトスは例外で、キレイなトスの話です。

 

反りと捻るのは、どこの部位!?

反りと捻りは、胸椎と言われる背骨がメインです。

胸椎が硬い結果、肩関節に負担がかかり、筋肉に負担かかり痛みに繋がります。

背骨の胸椎なんて動かすの分からないよ!

ごもっともです。笑

自分で意図して胸椎だけ動かすのは、かなり難しいです。

ただ胸椎を動かすのが目的ではなく、

一番の目的は、スパイクして痛くない状態作る。

どんなに動かせても競技に生きなければ意味がないです。

ですので、競技に合わせないとダメなんです。

だから、一度動かしてから競技に合わせるのがベストだと思います。

運動方法は動画で解説しているので、

まず、動かして、スイッチを押してからスパイクをして見てください!

動画はこちら!!!

⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

スパイクで肩痛い人は絶対やって!!!

肩の関節に問題がある人。インピンジメント症候群やスラップ損傷なども

ボールを打つなら必要ですよ!

無理してやって短命にならないでください。

これからも、もっともっとバレーを頑張ってください。

そのために、痛くないカラダを作って。

痛いのが当たり前じゃないから!武勇伝でもないから!!

あなたが痛くしてるのは私は悲しいです。

困っているなら、相談してください。

私はバレーを頑張る人を応援しています。何か貢献したいです。

もしお悩みなら、LINE ID  @jos0809i  まで。

他にもバレーのストレッチ、ケア方法を公開しているので、

チャンネル登録をして情報を得てください。

チャンネル登録はこちら

動画はこちら

お電話でも受け付けています。

080−8849−1449

合縁整体院ーあいえんー 院長 遠藤

 

 

 

#バレー、肩痛い #スパイク、肩痛い #バレー整体 #バレー、ストレッチ

#スパイク、肩治療 #バレー、肩治療 #スパイク、ストレッチ

 

 

 

 

 

 

まで
先着6名様限定割引 → 予約多数のため1日1名様限定

診察予約は今すぐお電話で

080-8849-1449

【受付時間】9時〜22時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。